×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チンアナゴの名前の由来は?

どうして「チンアナゴ」なんていう名前になったのか??と、疑問に思っている方も多いと思います。
実は、「犬の狆(ちん)に顔が似ているから」という由来があるのです
左の写真が「ちん」ですが、確かに目が大きいところがチンアナゴにそっくりですね。

チンアナゴの巣穴のひみつ

チンアナゴは、砂の中に自分の体の太さと同じくらいの穴を掘って、その中で生活しています。
どうして砂を崩したりせずに、こんなに細い穴を掘ることができるか、不思議だと思いませんか?

実はチンアナゴたちは、巣穴を掘るとき、自身の粘液で固め、巣穴が崩れないようにしているのです。
ちゃんと工夫しているなんて、ビックリですね。

チンアナゴとニシキアナゴ

チンアナゴと似たような姿をしているけれど、体の模様がオレンジと白の縞模様で、チンアナゴよりも少し派手な「ニシキアナゴ」。

模様の違いだけではなく、ニシキアナゴチンアナゴに比べ、若干深いところに生息していることが多いと言われています。
また、ニシキアナゴの方が、チンアナゴよりももっと臆病だそうです。

チンアナゴを飼うには?

チンアナゴに魅了され、「家でもチンアナゴを飼いたい!」と思った方も多いのではないでしょうか?

チンアナゴは、大きめのペットショップや、インターネットの通販で購入できます。
一匹あたり1500円〜3000円位が相場のようです。

しかし、警戒心が強いチンアナゴを実際に買うとなると、相当世話が難しいようです。
潜るための砂をたくさん水槽に敷かなければならなかったり、チンアナゴにストレスがかからないように、水槽をマジックミラーにする必用もあります。

本やインターネットで飼い方を調べて、「これなら自分にも飼える」と思ったら飼うようにしましょう。